久留米 合川展示場(1階)

画像
はい。 これが 玄関を入ってスグ の景色。

壁も襖も天井も銀一色 石とガラスとエコソイル(壁材)の 
p^0^)ノ ☆ギンギラギンに さり気なく~♪ ‥な 和室。

うっひょ~ ^◇ ^;)ノノ  その徹底ぶりたるや お見事!
しかし 色味は 銀といえど 風合いは渋めだし
むしろ 銀一色に 徹したせいか 妙に スッキリなんですヮ
そして デザイン付きの鏡が また いい味出してるのよ~
ドン!と大きな1枚鏡に竹林をガラスレリーフで浮き上がらせた作家モノ

ここ(合川展示場)には こういった デザインガラスが 随所に使われています。
すべて おひとりの作家サンによる 作品だそうです
具体的な お値段は 聞いてません A^◇^;) たぶん 目玉とび出るブッ飛び価格 なんだろうなぁ..

画像画像














ダイニング側から見た キッチンです。              こちらは キッチンから見た ダイニング&リビング

この合川展示場は どうやら ホワイト シルバー&スケルトン が テーマのようです。
色の氾濫を抑えた クールでシャープなテイスト。 先に見学した久留米展示場とは まったく違う 好対照なイメージ..
両方とも同じへーベルだけど ここまで違うように出来ますよ~ ‥ってな そんなカンジ。
えぇ えぇ  それは もう.. アッパレなほどに 真逆イってマス(笑)みたいな.. ね。

距離的にも そんなに離れていない「久留米展示場」と 久留米「合川展示場」は 両方ご覧になるべきかも.. です。

画像
ホラ 洗面脱衣室だって
ハッキリ! クッキリ! スッキリ!
‥でしょ? ^m^)

画像










浴室だって シャープなシェイプスタイルだし

トイレだって 一見無造作なようで
さり気なく オシャレで機能的。おまけにカッコイイ!^^人)

画像









ほら なんとなく 近未来的なニオイが..しない?
トイレだけに(笑)


‥つづく。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月22日 15:20
本当に対照的ですね。
これは好き嫌いが分かれるでしょうね。
私はどちらかと言うと、久留米の感じの方が好きかな。
対応は合川の方が良さそうだけど・・・

しかし、トイレの鏡一面張りは落ち着かないだろうな。
2007年10月22日 15:49
今回は対応がすばらしく良かったんですね♪
シルバーで統一された和室なぞ見たことありません!
和室の照明も斬新ですねー、
普通だったら和室には絶対採用しなさそうな感じですよね。
デザイン付きの鏡って床の間の奥ですよね?
一見写真だと『ヒモのれん』かと思いましたよ、
ヒモがビラビラしてるアレです(笑)
2007年10月23日 07:13
★kidさんへ☆
そ、対照的でした。
いろんな面で“この差は..?”ってな 具合に ね(笑)

鏡張りのトイレ。
限られた空間を少しでも広く見せる工夫なんでしょうけれどね
なんも ここまでせんでも.. A^^;)ってなカンジです(笑)
2007年10月23日 07:52
★静さんへ☆
はい。今迄でイチバンの対応。とにもかくにも光ってました。
これぞ ピカイチ!‥ってか ^皿^)ゞ

和室の照明.. 
普通なら もっと違うフツーなモノを使うけど ココはコレなのよ
奥のフロアライトが“月”で、天井のペンダントは“星”なのね
んでもって 床の間には“竹”だから..(mamachari的 解釈では)
ココは“銀月の間”‥とでも呼ぶべき場所なのかも知れません。

『ヒモのれん』‥ですか?(撮影ヘタクソすぎですねσ^皿^;)
でも 実物は とっても イイカンジなんですよ~
『ナワのれん』が似合う河童が撮ったのがマズかったのかなぁ..

この記事へのトラックバック